総合トップトップページ新着情報20世紀の出来事転職・派遣・バイト情報


| 外資系企業 | 貿易用語 |

敬語はビジネスマナーの基本中の基本

敬語はビジネスマナーの基本中の基本
外資系企業 ビジネスマナー


ビジネスマナーの基本は、敬語にあります。
これはビジネスマナーに限った事ではありません。
社会人として生きていく中で、敬語というのは非常に重要なものであり、基本中の基本なのです。

近年、敬語を使えない人が非常に増えています。
その結果どうなるかは、各界の著名人の失言騒動を見ればわかるとおりです。
彼らがバッシングされた理由の中には、敬語を使わないからというものもありました。
どれだけ悪ぶっていても、言葉遣いが丁寧なだけでだいぶ得をします。
人間は、体裁をとても気にする生き物です。
敬語を使えないというのは、それだけで相当印象を悪くします。
特に、年配の方はそれをかなり気にします。
敬語が正しく使えないという事は、それだけ会社内で自分の、会社外で会社のイメージを悪くすると考えてください。
それはつまり、ビジネスマナーを根本から守れていないことを意味します。

では、敬語についてもう少し踏み込んで見ていきましょう。
敬語には、3つの種類があります。
尊敬語、謙譲語、丁寧語の3つです。
尊敬語は相手を立てるための言葉。
謙譲語は自分をへりくだるための言葉。
丁寧語は、言葉を丁寧にし、柔らかくするための言葉と考えてください。

これらの言葉をしっかり使い分けない事には、マナーを遵守しているとはいえません。
とはいえ、敬語の使い分けというものは、結構難しかったりします。
すごく偉い方でも、間違っている事がしばしばあります。
特に、尊敬語謙譲語を間違うパターンが多いようですね。
できるだけ間違えないよう、学校の教科書を倉庫から出してでも勉強する事をお勧めします。

お金がない?それは財布のせいではないですか?



人気ブログランキングへ

posted by 外資系企業 貿易用語 記録の細道 at 10:42 | Comment(0) | ビジネスマナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

貿易業務での信用調査

貿易業務での信用調査
外資系企業 貿易用語

貿易業務に関するカテゴリで支払い関連の用語について私たちが身近に感じることができそうな用語を少しだけ紹介しました。
貿易業務は海外との商品とお金の取引になりますので、信用問題や適した支払い方法はつきものですし、しっかりと把握しておくことが必要となります。
すでに触れた着払いと前払い意外にも運賃に関する支払い方法の種類はたくさんありますので、貿易業務に携わる方は詳しいところまでしっかりと知っておいたほうがよいでしょう。
貿易とは輸入と輸出を行うことですよね。
信用が大事とされる貿易業務ですが、信頼できる相手を探すポイントはあるのでしょうか。輸入、輸出を行うにあたっては何も下調べをせずに行うことは非常に危険です。
まずは下調べとして市場調査を行うことは非常に重要課題となります。
価格、売れ行き、需要、消費者に関する情報など。
調べることは様々です。そしてあらゆる角度から調べ、情報をキャッチしておく事が大切であります。
市場調査が終わったら今度は相手の信用を調べることです。相手の信用は取引先の銀行などに依頼をして調査すれば良いでしょう。
特に問題がなければそれに越したことはありませんが、問題が無くても相手先への訪問も欠かさずにきちんとチェックをし、安心要素を増やすことによってよりスムーズな取引ができるのではないでしょうか。
信頼できる相手を探すのは労力がいりますが、無駄な貿易業務にならないためにも惜しまず市場調査を行うと良いそうです。

お金がない?それは財布のせいではないですか?



人気ブログランキングへ

posted by 外資系企業 貿易用語 記録の細道 at 20:21 | Comment(0) | 輸入・貿易 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ケースワーカー・ソーシャルワーカー

介護資格取得
ケースワーカー・ソーシャルワーカー
外資系企業 貿易用語

介護資格取得の後の仕事の1つにケースワーカー・ソーシャルワーカーがあります。
ケースワーカーは、福祉事務所の相談員の呼称として使われています。
社会生活において問題を抱えている方のための相談を受け、助言を行います。
ソーシャルワーカーは、社会福祉に従事する専門家として捉えられています。
ソーシャルワーカーは、病院で働く医療ソーシャルワーカーや、精神病院で働く精神科ソーシャルワーカーがあります。
ケースワーカー・ソーシャルワーカーは、どちらも具体的な職名ではなく、社会福祉に従事する相談員・介護職員・指導員などの総称として用いられる場合もあります。

医療ソーシャルワーカーは、病院や保健所で患者やその家族の不安を取り除くための相談を受け、退院後の生活についての助言などを行っています。
そのため、医師や看護師との連携が重要となる仕事です。
精神科ソーシャルワーカーは、精神科病院・精神保健センターで相談や問題の対応に従事しています。

ケースワーカー・ソーシャルワーカーになるためには、社会福祉士の資格、福祉関係の大学卒業が有利になります。
精神科ソーシャルワーカーになるためには、精神保健福祉士の資格取得が有利になります。
ケースワーカー・ソーシャルワーカーは、専門職としての身分や資格は確立していませんが、高齢化が進む日本において重要な役割を果たしている仕事です。
介護資格取得での勉強において、しっかり介護や福祉の知識を得て仕事を行うための力にしておきましょう。

お金がない?それは財布のせいではないですか?



人気ブログランキングへ

posted by 外資系企業 貿易用語 記録の細道 at 09:38 | Comment(0) | 資格 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

雇用保険と再就職手当

心理学講座 転職マニュアル
雇用保険と再就職手当


雇用保険の失業給付の中に就業促進手当があります。
「再就職手当」「就業手当」「常用就職支度手当」の3つがあります。
これらは基本手当の受給者に早期の再就職を支援するものです。
就業促進手当は、再就職先が「安定した職業」か「そのほかの職業」かで変わります。
安定した職業に就いて、給付の支給残日数がある一定期間以上ある場合は、「再就職手当」か「常用就職支度手当」がもらえます。
そのほかの職業に就いて、給付の支給残日数がある一定期間以上ある場合は、「就業手当」がもらえます。

「安定した職業」とは1年以上の雇用契約が約束されているもの。
「そのほかの職業」とは1年未満のものになります。

さらにそれぞれに受給条件があります。
「再就職手当」は、待機期間(7日間)終了後であること。
再就職先が前職(離職票を受け取った)ではないこと。
自己都合での退職で3ヶ月の待機終了後、1ヶ月は職安の紹介による再就職であること。
職安に求職する前に内定した企業でないこと。
支給額は、基本手当の支給残日数×30%です。

「就業手当」は、受給条件は「再就職手当」と同様条件です。
支給額は、基本手当日額×30%です。

「常用就職支度手当」の受給条件は、45歳以上あるいは障害者であること。
職安の紹介による再就職であること。
再就職先が前職(離職票を受け取った)ではないこと。
待機期間や給付制限期間が終了していること。
支給額は、基本手当の支給残日数×基本手当日額×30%です。

再就職が決まったら、企業より「採用証明書」をもらいハローワークに提出しましょう。
ハローワークより「支給申請書」を受け取り、会社の証明をもらいましょう。
この申請書を「受給資格者証」と一緒に1ヶ月以内にハローワークに提出しましょう。
きちんと手続きして、もらえるものはきちんともらいましょう。

お金がない?それは財布のせいではないですか?



人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

posted by 外資系企業 貿易用語 記録の細道 at 18:38 | Comment(0) | 転職マニュアル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

内定 Q&A

外資系企業 貿易用語 転職マニュアル
内定 Q&A

それでは、内定に関するちょっとした疑問を考えてみましょう。
内定を企業側から一方的に取り消されることはあるのでしょうか。
基本的にはありえないことです。
自分が何か重大な事由を隠して虚偽の申請をしていた場合。
あるいは、企業側が不景気で人員削減などをしなくてはならなくなった場合。
などを除けば内定通知書を受け取って、雇用契約を結んでいるわけですからありえないことです。
もしもこのようなことになったら、企業担当者に理由をきちんと聞いてみましょう。

逆にこちらから内定を辞退する場合、いち早く決断した時点で企業へ電話連絡をしましょう。
人材派遣会社を通した場合は、人材派遣会社の担当者へいち早く電話をしましょう。
企業へ連絡をしてもらえます。
いずれにせよ早い段階で辞退しなければ、企業に迷惑がかかります。
注意しましょう。

内定が決まり、前職の退職日を設定するにおいて。
前職と新しい職場の在籍期間が重なるのはどうなのでしょうか。
あるいは前職を退職日まで有給休暇を取得中として、新しい職場で働く場合などはどうでしょう。
これは、企業によって異なります。
就業規則などで副業禁止とされている場合は、在籍期間を重ねることはできません。
その場合は、有給休暇の取得を中止して退職日を早めて、退職後に働くようにしましょう。
特に副業禁止となっていない場合は、念のため前職の企業担当者に確認してから働くようにしましょう。

内定が決まり、転職が決まったらすぐに退職までのスケジュールを考えましょう。
上司に報告、残務処理、引継ぎ、税金、年金、保険などの手続き等多くの事務処理があります。
退職まで短くても1ヶ月は設定して、入社日を相談して設定することが必要です。

お金がない?それは財布のせいではないですか?



人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ


posted by 外資系企業 貿易用語 記録の細道 at 18:10 | Comment(0) | 転職マニュアル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

内定辞退

外資系企業 貿易用語 転職マニュアル
内定辞退

内定は転職活動をして企業に採用応募をし、企業側が内定通知書を渡した際に承諾されたとするものです。
その後応募者が内定承諾書を提出した時点で雇用契約が成立しています。
ですから内定辞退は、契約不履行となります。
しかし通常企業から賠償請求を求められることはありません。
但し、内定辞退が遅くなり、企業がその個人のために出費をしているとき。
例えば事前に開催した研修費用や個人用に用意した備品代などの諸費用が賠償の対象になることもあります。
内定辞退は、決心したらいち早く連絡するようにしましょう。
相手の立場を考えて失礼がないようにスムーズに辞退しましょう。

そもそも最初に重要なことは、面接の際に「御社が第一志望です」と言い切らないことです。
もしも内定辞退をすることになった場合、企業側の印象がかなり悪いからです。
複数面接試験を受けていて、他へ行くため辞退することは転職ではよくあることです。
企業側もある程度は考慮しています。
しかし「第一志望」といいきってしまうと、その熱意を買われて採用を決めたりしたことも考えられます。
ほぼ入社確実と採用人数に数えられている場合もあります。

人材派遣会社などを通しての活動の場合は、担当者にもきちんと自分の活動状況を知らせておきましょう。
担当者は各企業と自分との橋渡しをしてくれているのです。
複数試験を受けている場合でも、どのような状況か把握していないと担当者も対応できません。
正確にきちんと隠すことなく話しておきましょう。

内定辞退を決めたら少しでも早く企業担当者に電話で連絡しましょう。
人材派遣会社などを通している場合は、担当者に連絡しましょう。
その後、企業宛に「内定辞退の詫び状」を書きましょう。




posted by 外資系企業 貿易用語 記録の細道 at 12:27 | Comment(0) | 転職マニュアル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

30代の転職

外資系企業 貿易用語 転職マニュアル
30代の転職

30代の転職理由としては、「今までのキャリアを活かしてさらなる上の仕事をしたい」「自分のスキルアップをはかりたい」「希望勤務地で働きたい」など様々なことがあります。
転職を考えるにあたり、自分の転職理由に合う企業を探していかなければなりません。

30代の人材は、前の企業で社会人としての教育さらにはスキルを磨いて育てられた魅力的な人材です。
企業側からすれば「即戦力」なので、求人は引く手あまたです。
20代よりキャリアもスキルもあり、40代よりも若くて将来性がある。
そんな30代を企業は待っているのです。

不況により各企業が新規採用を控えたため、現在の企業には中間層が少ないのです。
近頃団塊世代が定年退職することにより、中間管理職が不足しています。
企業は中間層として、後輩の指導、職場のリーダーシップをとってもらいたいと思っています。
そんな時代背景からも30代を求めているのです。

しかしある程度経験を摘んでいる年代だからこそ、仕事のプロとしての専門性を求められます。
面接の前に自分が今までの仕事で積んだキャリア、スキル、知識を全てアピールできるように考えておきましょう。
具体的に今までの経験を活かして、どのようなことをできるか。
どのようになりたいかを明確に伝えられるようにしましょう。
また志望企業が求めているものは何かも考えて自分のアピールをしなければなりません。
「自分の考え」や「問題意識」を常にもって行動しているかなども重要なポイントとしてみられます。
きちんとした考えや提案ができるようにあらかじめ考えておきましょう。

もしも定額給付金が100万円だったら・・・



人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

posted by 外資系企業 貿易用語 記録の細道 at 17:17 | Comment(0) | 転職マニュアル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

退職

外資系企業 貿易用語 転職マニュアル
退職


転職を決めたら、成功のためにはじめに円満退社を心がけましょう。
退職の意思は遅くとも1ヶ月前までには会社に伝えましょう。
2〜3ヶ月前だとよりベストです。
年度末や会社の繁忙期は避けましょう。
退職日もできればこちらから一方的に指定するのではなく、上司と相談して決めるのが望ましいです。
スムーズに引継ぎを行い、トラブルなく退社できることに全力を注ぎましょう。
伝える方法としては、直属の上司に口頭で伝えましょう。
一緒に仕事をしている主任、課長などにも伝えておくとカドが立たないでしょう。
退職の理由としては、あくまで個人的なことにします。
実際、職場風土や人間関係、仕事内容について不満があったとしてもグッとこらえます。
個人的で前向きな理由、例えば「やりたいことがある」「田舎に帰る」などです。
転職先が決まっている場合も、決して転職のことは口にしてはいけません。
その後、退職届を書類として提出します。
退職までのスケジュールをきちんと立てて、完璧に引継ぎを行いましょう。

退職時に会社に返却するものとしては、健康保険証、社章、社員証明書、名刺などです。
退職時に会社から受け取るものとしては、離職票、雇用保険被保険者証、年金手帳、源泉徴収表などです。
離職票は会社を辞めたことを証明する書類で、失業保険を受け取る際などに必要となります。
ただしすでに転職先が決まっている場合は不要となります。
雇用保険被保険者証は雇用保険に入っていたことを示す書類で、新しい会社に提出するので必要です。
源泉徴収表は年末調整の際に必要です。その時期までに郵送してもらうようにしましょう。

仕事探し。JOBマップで採用アップを応援!いい仕事見つけよう!

もしも定額給付金が100万円だったら・・・



人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

posted by 外資系企業 貿易用語 記録の細道 at 14:10 | Comment(3) | 転職マニュアル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

がん保険・がん特約

がん保険・がん特約

もし、がん治療が必要になった時のことを考えて、がん保険に入っている人、生命保険にがん特約をつけている人、これから入ろうと考えている人は多いと思われます。

がん保険は、保険の対象になる病気をがんに特定した医療保険です。
がんによる入院給付金は無制限です。
注意しなければならないことは、がん保険は契約してから90日もしくは3ヵ月後(会社によって違います)、保障が開始されることです。
この90日もしくは3ヵ月を待ち期間と言い、待ち期間内でがんと診断されたときは、契約は無効となるので、注意が必要です。


がん保険の約款では、がんのことを通常「悪性新生物」と書いてあります。
がんであれば、すべてが保険の適用になるわけではありません。
上皮内がんや皮膚がんの一部では、適用にならないものがあり、その場合には保険金は支払われません。
また手術したものの、がんではなかった、良性腫瘍だった、という場合も通常は保険金が支払われないので、がん保険に加入している人は一度約款を確認してみてください。
がんと診断されたときに受け取れる、がん診断給付金は1回のみ受け取れる会社、複数回受け取れる会社があります。
また、がん高度障害保険金は、がんを原因として高度障害になった場合に受け取れますが、がんが原因でなくて高度障害になってしまった場合、受け取れる商品と、その後の保険金が免除になる商品があります。
がん通院給付金は、がんで入院し、退院後の通院でのがん治療で受け取れる給付金ですが、会社によっては入院前の通院でも給付金を受け取れる場合があります。
がん特約に関しても、がんの種類によって対象とならない場合がありますので、必ず約款を確認する必要があります。
このように、がん保険は注意しなければならない内容が多いので契約する際には、必ず説明を受け、わからないことがあれば遠慮なく質問することが大切です。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ



posted by 外資系企業 貿易用語 記録の細道 at 09:20 | Comment(0) | ガン保険 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ATMレストランプレゼント美容院パンチビル飛行機イベントムード病院ゴルフ犬サッカーTOPページ

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。