総合トップトップページ新着情報20世紀の出来事転職・派遣・バイト情報


| 外資系企業 | 貿易用語 |

外資系企業のメリットとデメリット その1

IT系求人情報なら転職・派遣・アルバイトの「ITワーク」へ    Powered by A8.net
momobgyoko.JPG

外資系企業のメリットとデメリット その(1)
外資系企業 貿易用語

外資系と国内企業との一番の違いは、その国民性や文化の相違にあります。
では、そこから生まれる、外資系企業のメリットとは何なのでしょう。
外資系企業への転職がもたらす長所とは、どういった点と言えるのでしょう。
まず、実績主義、実力主義である点が一番の特色である事は疑いようがありません。
では、これは果たしてメリットなのでしょうか?
結論から言えば、メリットにもなり得るし、デメリットにもなり得ます。

実力主義の賃金・賞与・評価の決め方―実践!中小企業経営を成功させる

実力主義の賃金・賞与・評価の決め方―実践!中小企業経営を成功させる

  • 作者: 菊谷 寛之
  • 出版社/メーカー: 全国労働基準関係団体連合会
  • 発売日: 2005/03
  • メディア: 単行本


実力主義という事は当然実力がある人にはメリットです。
国内企業の場合、年功序列や派閥、コネ、その他様々なしがらみや人間関係が出世や昇給に大きく影響を与えます。
一方、実力主義の外資系企業の場合、シビアに実績で判定が下されます。
若くして重要なポストに就く人の数は、外資系企業と国内企業では比較にならないでしょう。
ただ、デメリットにもなり得ます。
仕事というのは、少なからず自分の力ではどうする事もできない要素もあります。
そんな外的要因によって上手く行かなかった時も、外資系企業ではそれが実力、実績と判断され、マイナス査定となります。
国内企業の場合、そういったケースでは情状酌量の余地あり、とみなされる事もあるでしょう。
よくも悪くも、感情が作用するのが国内企業の特徴です。
外資系企業への転職は、こういった感情を排除しても尚、メリットが強いと判断した人が行うべきです。
逆に言えば、そういった職場が苦手という場合は、外資系企業への転職は向いていないという事になるでしょう。

パソコンを使った求人情報を探すなら「ITワーク」へ。

プログラマーやシステムエンジニアなどの高スキルのお仕事からデータ入力等のお仕事まで幅広く掲載しています。

「ITワーク」では全国の求人情報が職種や勤務地、雇用形態から検索できるだけでなく、

MY履歴書を登録すれば、企業からのスカウトメールを受け取ったり、

気になる求人情報をスクラップしたり出来ます!

posted by 外資系企業 貿易用語 記録の細道 at 09:28 | Comment(0) | 外資系企業のメリットとデメリット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
ATMレストランプレゼント美容院パンチビル飛行機イベントムード病院ゴルフ犬サッカーTOPページ

PING送信プラス by SEO対策

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。