総合トップトップページ新着情報20世紀の出来事転職・派遣・バイト情報


| 外資系企業 | 貿易用語 |

聞きなれない貿易用語

外資系企業 貿易用語
聞きなれない貿易用語

貿易の形態として、直接貿易と間接貿易があるということですが、実は形態は色々あり、聞き慣れない用語もたくさん登場します。貿易に関するお仕事の方は専門用語にも詳しいのでしょうが、貿易になじみのない人にとっては難しいのが本音です。では次に登場する用語は委託加工貿易というのがあります。
なんだか聞いただけでピンとこない、難しい感じがしますね。
順委託加工貿易とは委託加工契約というのがあるのですが、その順委託加工契約に基づいて行われる取引となります。
まずは海外から原料を輸入します。
その輸入した原料を契約に従って国内で加工をします。
加工したものを海外に輸出するというしくみです。
またはその逆もあります。
国内の原料を海外に送ったものを海外で加工し、輸入するということもあります。
国内で生産された原料を国内で加工して海外に輸出するということではなく、原料は海外から仕入れ、国内で加工したものを商材として海外に出すという形態であるため原材料は安い海外から仕入れて日本で加工し、きちんとした商材になったところで海外へ送り出すというとわかりやすいかもしれませんが、国内で高い原材料で商材をつくるよりもコストがかからないのでしょうね。
お洋服でいえば生地は安い国から仕入れて、日本で縫製をすればしっかりした商品ができあがるのでその商品を海外へ輸出し、取引をするといったところでしょうか。
なるべくコストはかけたくないというのがほんとうのところかもしれませんね。


ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします!!ポチ!ポチ!
↓  ↓  ↓
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

posted by 外資系企業 貿易用語 記録の細道 at 10:59 | Comment(0) | 輸入・貿易 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
ATMレストランプレゼント美容院パンチビル飛行機イベントムード病院ゴルフ犬サッカーTOPページ

PING送信プラス by SEO対策

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。