総合トップトップページ新着情報20世紀の出来事転職・派遣・バイト情報


| 外資系企業 | 貿易用語 |

中継貿易

外資系企業 貿易用語
中継貿易

中継貿易という用語を聞いたことがありますか?中継貿易という用語を聞いてどんなイメージを持つでしょうか。
中継貿易とは「ちゅうけいぼうえき」もしくは「なかつぎぼうえき」とも言いますし、間接貿易とよぶこともあるそうです。中継貿易貿易形態のうちの一つなのですが、いったいどういうことを中継貿易というのでしょうか。
中継と聞くとテレビ中継ですとか、私たちの身近な中継といえばそのようなものしか浮かばないですよね。
中継貿易とは一つの国があったとして、その一つの国周辺の他国との取引をするのが中継貿易というそうです。
どんなことをするのかというと、他の国から原材料を輸入してその輸入した原材料で作られた産物をさらにまた違う国に輸出をするといった仕組みを言うそうです。
目が回るような貿易形態ですが、例えば日本がアメリカから仕入れた原材料を生産し、アメリカに輸出するのではなく、他の国に輸出するということですよね。
ですので、日本は中継の役目をしたということです。
なので、中継貿易と呼ぶのでしょう。簡単にいうと、他国から輸入した商材を他の国に輸出するということですね。
中継貿易が利用されるのは、政治の関係で直接その国同士のやり取りが困難という場合に双方の国とのやり取りに問題ない国が中継として入り、取引のお手伝いをするということのようですね。
またはメリットとして中継する国を間に入れたほうが、関税が安くなるということもあるようです。

ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします!!ポチ!ポチ!
↓  ↓  ↓
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

春旅行 海外旅行の長期の保険春旅行 海外旅行前と後の注意春旅行 海外旅行の感染症予防

posted by 外資系企業 貿易用語 記録の細道 at 10:54 | Comment(0) | 輸入・貿易 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
ATMレストランプレゼント美容院パンチビル飛行機イベントムード病院ゴルフ犬サッカーTOPページ

PING送信プラス by SEO対策

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。