総合トップトップページ新着情報20世紀の出来事転職・派遣・バイト情報


| 外資系企業 | 貿易用語 |

商品先物取引で扱う商品

外資系企業 貿易用語 商品先物取引
商品先物取引で扱う商品

商品先物取引では、農作物や鉱工業材料を商品としています。
これらを取り扱っている金融取引というのはまずないので、特に金などで取引したいという方は、この商品先物取引を利用する事になります。
商品先物取引そのものはまだメジャーではないですが、金や銀を取引に使用するという取引は割と有名なので、現在も注目が徐々に集まっているところです。
では、その商品先物取引における取扱商品を具体的に見ていきましょう。
まずは農作物からです。
有名どころでは、小豆、トウモロコシ、一般大豆、鶏卵といったところです。この他にも、コーヒーやブロイラーなどもあります。
問題はです。
は、現在日本においては取引がなされていません。
しかし、今の所東京穀物商品取引所を中心に、米取引を再開使用という動きが見られます。もしかしたら、近い将来米での取引が可能となるかもしれません。
次は鉱工業材料です。
前述した金を始め、銀、プラチナ、ガソリン、原油、灯油、アルミニウムなどが挙げられます。
金属は非常に数多くの種類がある一方、取り扱われている物はごくわずかという印象です。
商品先物取引が今ひとつメジャーになれない理由として、商品の種類の少なさが挙げられます。
上場している銘柄の数は、数十種類程度です。
さらに、日本の会社が取り扱う銘柄となると、かなり少ないのが現状です。
大体15〜20くらいの銘柄の中から取引する物を決める事になるでしょう。その中から決める事になるので、自ずと人気は偏ってきます。

ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします!!ポチ!ポチ!と
↓  ↓  ↓
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

株式投資 短期の投資 株式投資 中長期の投資 株式投資 情報収集はどうやって?

posted by 外資系企業 貿易用語 記録の細道 at 10:28 | Comment(0) | 輸入・貿易 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
ATMレストランプレゼント美容院パンチビル飛行機イベントムード病院ゴルフ犬サッカーTOPページ

PING送信プラス by SEO対策

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。