総合トップトップページ新着情報20世紀の出来事転職・派遣・バイト情報


| 外資系企業 | 貿易用語 |

貿易の支払い方法

外資系企業 貿易用語
貿易の支払い方法

貿易業務は海外との取引になります。国内取引でもそうですが、必ず金銭の支払いが発生します。
そこで、貿易用語のカテゴリの一つとして支払い関連の用語について少し触れて見たいと思います。私たちの身近なところでまず考えてみましょう。
例えば通信販売で何かを注文したとします。注文した品物はいくつか支払い方法が選択できるようになっており、その中から自分にとって便利な支払い方法を選択し、数日後商品が届きます。支払いを済ませ、一連の流れは終了ですね。
では、着払いシステムというのは経験したことはありますか?着払いとは荷物が届いたときに配達業者に配送料金を支払うことで、取引が終了となるシステムをいいますよね。
誰かに荷物を送るときには滅多に着払いは利用しないかもしれませんが、例えば間違った商品が届いて返品をしたいときや、製品に不良があって交換したい場合には相手側に落ち度がありますので、相手側に送料も負担してもらうために着払いシステムを利用することはあるかもしれませんね。
貿易にも着払いがあります。
英語表記ではFreight Collectと書きます。
これは貿易業務だからといって特別なことは特にないようなので、私たちが想像している着払いシステムを想像すれば良いかと思います。
みなさんはどのような時に着払いシステムを利用しますか?特に必要性がなければわざわざ利用する必要は無いかもしれませんが、貿易にも着払いがあるということは知識として知っておいてもいいですね。

ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします!!ポチ!ポチ!
↓  ↓  ↓
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

FX取引 用語 クロス取引FX取引 用語 機会損失FX取引 用語 先物取引
posted by 外資系企業 貿易用語 記録の細道 at 09:27 | Comment(0) | 輸入・貿易 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
ATMレストランプレゼント美容院パンチビル飛行機イベントムード病院ゴルフ犬サッカーTOPページ

PING送信プラス by SEO対策

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。