総合トップトップページ新着情報20世紀の出来事転職・派遣・バイト情報


| 外資系企業 | 貿易用語 |

小豆、コーヒー

外資系企業 貿易用語 商品先物取引
小豆、コーヒー

小豆は、商品先物取引の中では結構異質な存在と言えるかもしれません。というのも、小豆の供給は国内が中心だからです。
国産小豆の生産の中心は北海道なので、北海道の状況をしっかり把握する必要があります。
北海道在住の方にとっては馴染みも深いため、運用しやすい銘柄と言えるかもしれませんね。
小豆の主な需要は、餡ですね。和菓子に使用する餡を作る際に使用します。
その為、スイーツが流行っている今、小豆は優良銘柄……と思っている方もおられるかもしれません。ただ、実際には小豆の需要はやや減少傾向にあります。
やはり、景気というものが影響しているようですね。
和菓子のような日常生活の中に密着とまではいかない食品は、景気の影響を非常に強く受けます。
その為、商品先物取引における小豆は、必ずしも安定はしません。
ここ10年の動きを見ても、激しい上下動を繰り返しています。
コーヒーに関しては、2種類存在しています。「アラビカコーヒー」「ロブスタコーヒー」です。
アラビカは主にレギュラーコーヒーとして使われるので、スターバックスをはじめとするコーヒー専門店などで使用されることが多いですね。
一方のロブスタコーヒーはインスタントコーヒー、缶コーヒーなどに使用されます。
コーヒーは商品先物取引の中では、比較的安定した商品ですが、特にロブスタコーヒーに関しては、非常に安定感があります。やはり、缶コーヒーの消費が多い現代社会の特徴が反映されているのでしょう。ただ、どちらのコーヒーもアメリカが最も需要が高いので、アメリカの経済に左右される事もあります。

ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします!!ポチ!ポチ!と
↓  ↓  ↓
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

株式投資 証券会社の選び方【手数料編】株式投資 証券会社の選び方【情報サービス編】株式投資 証券会社の選び方【サポート編】株式投資 証券会社の選び方【セキュリティ編】 株式投資 証券会社の主な種類株式投資 実際に株を買う



posted by 外資系企業 貿易用語 記録の細道 at 21:48 | Comment(0) | 商品先物取引 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
ATMレストランプレゼント美容院パンチビル飛行機イベントムード病院ゴルフ犬サッカーTOPページ

PING送信プラス by SEO対策

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。