総合トップトップページ新着情報20世紀の出来事転職・派遣・バイト情報


| 外資系企業 | 貿易用語 |

貿易と規則


無料でいろんなカテゴリーの英単語&例文を音声付で学べます!!
momobgyoko.JPG

貿易と規則
外資系企業 貿易用語

ちょっと難しい貿易用語を紹介したいと思います。
「ヨークアントワープ共同海損規則」という貿易用語を聞いたことがあるでしょうか。
貿易についてまったく知らない方はもちろん聞いたことはないと思います。
ヨークアントワープ共同海損規則とは英語表記で「York-Antwerp Rules」と書きます。
少し長いのでスペルを覚えるのも大変ですよね。
貿易業務にはいくつかの規則が存在します。
ヨークアントワープも規則の一つに該当するのですが、国際統一規則になるそうです。
1974年に改定され、現在に至っているとのことですが、損害や費用に関する規則です。
貿易には色々と規則などがありますが、わたしたちの生活のなかでもたくさんの規則がありますよね。
貿易の規則とはもちろんぜんぜん違いますが、例えば学校に行くにしても「校則」という規則があり、これを忠実に守らないと停学処分や退学処分といった人生をも左右させてしまうような規則がありますし、社会人になって会社勤めなどをすると、それぞれの会社ではやはり服務規定という規則が存在します。
最初に、企業に就職する際は、この服務規定をきちんと把握した上で印鑑やサインなどをして提出しますよね。
ですから、規則というものは集団生活を乱さないためでもありますし、貿易業務での規則は国同士が関わりあうのでより貿易業務が円滑に遂行されるように国際的規則としてこういったものがつくられるということですね。

posted by 外資系企業 貿易用語 記録の細道 at 07:40 | Comment(0) | 輸入・貿易 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
ATMレストランプレゼント美容院パンチビル飛行機イベントムード病院ゴルフ犬サッカーTOPページ

PING送信プラス by SEO対策

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。